ロゴ

車の輸送依頼で失敗しないコツ~依頼前に把握しておくべきこと~

>>優良輸送業者に依頼して車を運んでもらおう【業者を見極めるコツ】

車の輸送業者が行っているサービス

送ってほしい車を取りに来てくれるサービスは、大抵どこの業者でも提供してくれます。逆に引き取り先や受取先まで自分から出向くとその分値引きになります。高級車や売った商品であれば全く自走させずに運んでもらうことも可能です。

輸送業者に依頼するメリットTOP3

おもちゃの車
no.1

長距離ドライブをしなくて済む

長距離の運転に慣れていない方は長時間運転すること自体に抵抗があるでしょう。疲れが溜まると事故の原因にもなり一度だけのことであれば避けた方が無難です。費用はかかりますが納得できる値段であることが多く、事故を起こすリスクを考えれば決して高くありません。

no.2

引っ越し時の手間が省略できる

ただでさえ忙しい引越しの時に自分で車を運転して運ぶのは一苦労です。輸送業者を頼んでおけば自分は先に移動しておいて用事を済ませ、手の空いた都合のいいときに車を受け取ることができます。遠距離への引っ越しになるほどそのメリット感は大きくなります。

no.3

売却の相手先まで運んでもらえる

通常の宅配便とは異なり、車は必ずしもカバーなどをして運ぶわけではありません。運んでいる最中に傷がつく可能性はどうしてもあり得ます。傷がついた車は、売るとき商品価値が下がるので売却の際には絶対に避けたいところです。輸送業者なら細心の注意を払ってくれることが保証されています。

優良輸送業者に依頼して車を運んでもらおう【業者を見極めるコツ】

おもちゃの車

優良業者の見分け方

自動車専門の運送業者は多くありますが、取扱台数を見て選ぶと失敗がありません。それなりの台数を運ぶには導線が必要です。それだけのサービスを提供するだけのラインが確保されていることは一つの品質に対する指標になります。他にも高級車を取り扱う業者は車に向き合う姿勢が違います。丁寧に扱ってくれること間違いなしです。

車

輸送費用の目安

単に金額だけで比較するなら自分が運ぶときと比較をしましょう。当然必要になるガソリン代と高速代に合わせて船や飛行機の利用料がかかります。残りは運んでくれる人の分の費用ですが時給を決めて掛け算してみると概算費用を把握できます。見積もりの金額に疑問があるなら複数社見積もりを取ってみましょう。金額の差とサービス内容の差を比較すれば違いが見えてきます。

おもちゃの車

輸送業者への依頼方法

申込はネットで受け付けてくれるケースが多いです。引き渡す地点、目的地、車種を入力すると輸送に必要な日数と金額が出てくるので納得いけばそのまま申し込みます。申し込んだ内容に対して何か調整したい内容があるならその内容をもとにして直接交渉しましょう。インターネットで申し込めない輸送業者宛てには電話するしかありません。

事前に見積もりを取っておこう!

いざと言うときに慌てて申し込もうとすると十分な検討ができず、結局のところ損をしてしまいがちです。輸送の必要な時期がわかっているなら事前に見積もりを取っておきましょう。もちろん常に最新の見積もりを得ることは重要ですが参考値を持っておくのが賢い選択です。