霊園は最期の家|魂が安らげる場所を探そう

花

遺品の片付けは業者に依頼

ダンボール

信頼度の高い業者を選ぼう

遺品整理は、専門業者に依頼すると、労力を省くことができ大変便利です。さて、遺品整理業者は数多く存在しますが、質にばらつきがあることも事実です。優良業者を選ぶためには、まず信頼できるか確かめることが必要になります。電話で問い合わせた際の対応は誠実か、わからないことも丁寧に説明してくれるか、契約を急がせることがないか、などです。また、遺品整理を行うための適切なスキルや資格はあるか、も大切になります。それまでの業歴、作業件数はもちろん、作業内容によって古物商や運搬業など必要な資格を所持していることを確認しましょう。料金は明朗で、見積もりでも内訳を隠さず、全て開示していることがポイントです。安くても後で追加料金を請求されることもありますので、契約時にはっきりさせておきましょう。

料金を安くしてもらう工夫

遺品整理は大変な作業になることもあり、料金がかさむこともありますが、それぞれが工夫することで、安くすませることもできます。例えば、遺品をあらかじめ少しでも減らしておくことです。小さい品物など、自分で片付けられるものを中心に、時間を見つけて整理、処分していきましょう。例え細かい遺品でも一つ一つ減らしていくことで、最終的には多くを削減できるものです。その分、業者の片付けや処分作業も減り、料金が安くなるというわけです。また、見積もり交渉を行うことも考えましょう。複数業者に見積もり依頼をし、それを交渉材料に値引きをしてもらうのです。サービスの質が落ちない範囲で積極的に交渉することで、思わぬ値段を提示してもらえる可能性もあります。