ロゴ

業者依頼で車を楽に運ぼう~便利に車を輸送できるサービス~

車の輸送サービスとは?

引越しや旅行に伴い遠隔地へ車を運んでくれるのが車の輸送サービスです。車を引き渡す場所と受け取る場所、それぞれの日時を指定するだけで希望通りに車を運んでくれるので大変便利に利用できます。自分で長距離を運転して移動することに不安がある方にはぴったりです。

どんな車も輸送業者に依頼ができる【業者の魅力を知ろう】

電卓と車

車の輸送業者の探し方

車の輸送を依頼したい場合、業者を探す必要がでてきます。業者によって料金が違うので、見積もりをとって比較しておきましょう。WEB見積ができる業者が増えているのでWEBで検索しても十分に見つけられます。そのまま見積もりも依頼して金額も一緒に把握するとより話が早いです。他には車のディーラーが同様のサービスを行っていたり斡旋してくれることもあります。

おもちゃの車

輸送業者が行っているサービス

引き渡し場所、受け取り場所まで預けた車を持ってきてもらえるのはどこの業者でもそれほど変わりません。それで料金が変動するかが業者によって異なります。無償でしばらく預かってくれることもあり、引越しの時などには重宝します。

陸送と輸送の違いとは?

陸を経由して運ぶのが陸送

船や飛行機を利用せずに自走またはトラックで運ぶのが陸送です。自走すると1人で1台しか運べない上に、事故が起きると大変な問題に発展するので大抵はトラックで何台かまとめて運びます。港で積まれるのを待つ時間がないので盗難や車上荒らしのリスクが少ないのは嬉しいポイントです。受け取り地から引き渡し地まで寄り道することがないので所要時間は短いですが金額は高くなる傾向にあります。

飛行機や船を利用するのが輸送

もちろん最終の目的地へはトラックなどで陸を運びますが、大きな移動を飛行機や船で済ませてしまうのが輸送です。一度に大量の車を運べるので金額は陸送よりも安くなることが多いです。ただし港で積み込まれるのを待つ分、所要時間は長くなります。またほとんどの場合、時間通りに届けてくれますが空や海の状態に左右される分、陸送よりは変動幅が大きくなります。車の到着が多少前後しても問題ないのであれば断然輸送がおすすめです。

事故車でも輸送してもらえる

何らかの事情で走らなくなってしまった車も輸送してもらえます。公道で動かなくなった場合、公道からの輸送は速やかに行う必要があります。事故車輸送に限り緊急対応してくれる業者もあるので目星をつけておくと万が一の時に役に立ちます。急がない場合でも修理工場への移送や買取業者への輸送などどこかへ運ぶ必要はあるはずです。事故車であろうと普通の車と同様にどこの目的地へでも輸送してくれます。

動かない車は業者に依頼して運んでもらおう!

動かない車はレッカー移動するか、他の車で牽引するしかなく、個人が一人で対応するのは難しいです。自走ができないので細かい移動もレッカーの力を借りる必要がある車を、自分で運ぶのは骨が折れます。無理をせずに業者に依頼して運んでもらいましょう。車の故障状態と運ぶ距離に合わせて適切な方法で移動させてくれます。

[PR]
当日配送を対応してくれる!
急ぎの荷物があるなら専門業者に即相談!